NEWS

【報道資料】KARA、初の韓国語タイトルなど「初の試み・三点セット」とともに復帰

2013-08-16

KARA、初の韓国語タイトルなど「初の試み・三点セット」とともに復帰
―21日先行公開曲『トゥルジュン ハナ(直訳:二つにひとつ)』発表後、
   2日タイトル曲『スンニョガ モットェ(直訳:淑女にはなれない)』を公開―



 

KARAが「初の試み・三点セット」とともに復帰する。


来る9月、1年ぶりに電撃国内カムバックを発表したKARAがタイトル曲のタイトルを
『スンニョガ モットェ(直訳:淑女にはなれない)に確定し、本格的なカムバック準備に入る。
これに先立ち21日には、デビュー以来初めての試みとなる先行公開曲『トゥルジュン ハナ(直訳:二つにひとつ)』を
まず発表するKARAは、韓国語タイトル5音節以上の長いタイトル、先行公開曲活動など三つの試みに初挑戦する予定で
ファンたちの関心を集めている。


KARAはこれまで「Rock U」「Pretty girl」「Mr.」「STEP」「Pandora」など
英語のタイトル曲をすべての活動曲としていた。
意図したわけではなかったが、偶然にも準備した曲が連続して英語のタイトル曲が最終決定されていた。


タイトルの長さも4音節以下と、いつも短かった。
しかし今回は『スンニョガ モットェ(直訳:淑女にはなれない)と
『トゥルジュン ハナ(直訳:二つにひとつ)という、5音節のタイトルが活動曲として決定され、
新しい変化が追加された。先行公開曲の活動も初めてだ。
タイトル曲に先立ち21日に公開されるKARAの先行公開曲『トゥルジュン ハナ(直訳:二つにひとつ)』は
人気作曲家シム・ウンジの曲で、KARAの進化したボーカル実力に出会えるミディアムテンポの曲だ。


このように、今回の正規4集アルバムを通じ、先行公開曲と韓国語タイトルなど多様な初の試みを行う
KARAの今回の活動に、連日全世界音楽ファンたちの熱い関心が集まっている。