NEWS

【報道資料】KARAスンヨン「来た、チャン・ボリ」 表情4種セット「ラブリー+コミック」

2014-06-06

【報道資料】

KARAスンヨン「来た、チャンボリ」表情4種セット「ラブリー+コミック」
-「愛嬌カウル」から「セクシーカウル」まで、4種類の魅力-
------------------------------------------------------------------------


KARAのスンヨンがMBC週末連続劇「来た、チャン・ボリ」(脚本キム・スノク、演出ペク・ホミン)で、
4種類の多彩な表情を公開した。

最近、あるオンラインコミュニティーには「チャン・ボリ ハン・スンヨン」という題の書き込みが掲載された。
そこには、スンヨンの4種の魅力あふれる多彩な姿が掲載されている。



まずスンヨンは可愛い微笑みが際立つ「愛嬌カウル」で視聴者を微笑ましい気持ちにさせた。
続いてスンヨンの専売特許「打たれるカウル」も欠かすことのできないポイントである。

またスンヨンは自身が属するグループ「KARA」のヒット曲「Jumping」に合わせて
激しいダンスの振付を見せてもいる。
この場面はメイキング映像まで登場したほど話題を集めた場面で、映像の中のスンヨンは自信に溢れ、
堂々とした表情で「セクシーカウル」に変身し、視線を集めた。続く「悲しみのカウル」では愛くるしさとは
相反する魅力を見せる。

スンヨンは今回の「来た、チャン・ボリ」を通じ、既存の愛くるしい姿から脱し、これまでとはひと味違った
魅力を見せている。
これに先立ち、スンヨンは「鞭打たれるスンヨン」として視聴者たちにその存在を知らしめた。
回を重ねるごとに金持ちで世間知らずの末娘「イ・カウル」役を、自分だけのスタイルとして消化しながら
彼女の変身をますます期待させている。

現場関係者は「実際にもスンヨンは「イ・カウル」役として撮影現場の末娘として登板した」と話し、
「現場でも大先輩の俳優たちと呼吸を合わせられるくらい、役に対する研究に励んでいる」と話した。


一方、スンヨンが出演中の「来た、チャン・ボリ」は身分が入れ替わった二人の女と、
その母のストーリーを込めた作品である。毎週土、日曜日8時45分より放送される。