NEWS

【報道資料】「KARAプロジェクト」足を負傷のヨンジ、本格合流。「完全体」の一致団結

2014-06-11
【報道資料】

「KARAプロジェクト」足を負傷のヨンジ、本格合流。「完全体」一致団結
 - 7人の少女たち、初の野外舞台でシック+挑発的な魅力を発揮

------------------------------------------------------------------------


7人の練習生が繰り広げるKARAへの夢の挑戦『KARA プロジェクト - KARA The beginning』
 (以下「KARA プロジェクト」)から「「Baby KARA」(ソジン、シユン、ヨンジ、チェギョン、ソミン、
チェウォン、ユジ)が「完全体」の舞台を披露した。

去る10日に放送された「KARAプロジェクト」第3回では、メンバーたちが KARAのヒット曲「Lupin(ルパン)」の
ミッションを遂行し、KARA プロジェクトの中盤に向けて駆け抜けた。
以前に「Step(ステップ)」、「Rock U(ロックユー)」の舞台で見せてくれた可愛い姿とはまた違ったカリスマ的な
魅力を発揮した。



この日の放送では、メンバーのヨンジが本格的に合流して人目を引いた。
その間、ヨンジは足の負傷のため、残念ながらミッションに参加できない状態だった。
帰ってきたヨンジは、他のメンバー達よりも人一倍、覚悟を固めて練習に取り組んだ。


ヨンジは、ひときわ緊張した姿で一緒に無事に最初のミッションを終えた後にも、満足していないかのような
表情を浮かべた。
さらに、審査委員からは「ヨンジの舞台はチームとして見ると、仲間たちへ最も多くの妨害を与えているようだ。
次のステージで、もっと自信を持った姿を見せてほしい」という酷評も聞こえてきた。


ヨンジは本音インタビューで「昨日眠りにつくときまでは、『仲間たちと頑張らなくちゃ』」と心に決めたのに、
今朝バスに乗って行く瞬間、すごく緊張した」とし、また「初めての舞台なのでミスもしたし、何より下手だった事で、
仲間たちにも迷惑をかけたみたいで、本当に申し訳ない。そして、もしかするともっと失望させてしまったら
どうしようとも考えた」と、つぶさに打ち明けた。

残されたミッションは3回、メンバーヨンジの合流で「完全体」を遂げた「BabyKARA」がどんな姿を見せるのか、
その先行きが注目される。


「KARAプロジェクト」は、DSPmediaと音楽チャンネルMBCミュージックがタッグを組んで手がける
新感覚のオーディション番組で、DSPメディアで数年間の体系的なトレーニングを受けてきた練習生7人の
プロジェクトチーム「Baby KARA」を結成し、過酷なトレーニングと様々なミッションを成し遂げることとなった。
MBCミュージックで午後6時、MBCエブリワンで深夜0時に放送される。